2008年02月16日

モーグル・里谷多英“ぶっつけ”でW杯戦線に復帰…猪苗代大会での2年ぶりレースに抱負[02/15]

・里谷W杯戦線ぶっつけ復帰 (スポーツ報知)

 98年長野五輪モーグル女子金メダルの里谷多英(フジテレビ)が
“ぶっつけ”でW杯戦線に復帰する。
W杯猪苗代大会開幕前日の14日、公式練習で入念にコースチェック。
会見では2年ぶりとなるレース(16日)への抱負を語った。06年トリノ五輪以降、腰と首の故障で試合から遠ざかっていた。
昨夏から筋トレで体をつくり直し、今季はカナダでの雪上合宿で試合に備えてきた。
だが痛みが残っており、復帰戦に予定していた1月の北米カップを回避。
今大会も、公式練習の感触次第では欠場の可能性があった。

 舞台は世界屈指の難コース。
「滑れるか心配だが、年齢を感じさせないレースをしたい」
一時は引退も示唆した31歳の元女王が、ようやく表舞台に帰ってくる。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20080215-OHT1T00025.htm

・上村愛子、表彰台を意識「集中していきたい」 (SANSPO.COM)

 フリースタイルスキーのW杯猪苗代大会開幕前日の14日、
出場選手の記者会見が行われ、女子モーグルの上村愛子(北野建設)
=写真左=は「表彰台に向けて、今できることをやる」と抱負を話した。

 猪苗代は斜度がきつい難コース。
上村は「第1エアの着地とその後が難しいので、集中していきたい」
とポイントを挙げた。

 腰痛の治療などで実戦から遠ざかっていた31歳の里谷多英(フジテレビ)
=同右=は、15位に終わったトリノ五輪以来の試合出場。
首と腰に痛みを抱えており「(エアの間の)ミドルが長いことに驚いた。
滑れるか心配だが、年齢を感じさせないレースをしたい」と
2年ぶりの試合を前に控えめだった。モーグルは16日に実施される。

http://www.sanspo.com/sports/top/sp200802/sp2008021503.html

画像:フリースタイルスキーW杯猪苗代大会開幕を前に記者会見する
モーグルの(左から)上村愛子、伊藤みき、里谷多英
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20080215-1220709-1-L.jpg



posted by ココナツ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。