2008年02月20日

泰葉が歌手として今秋に再デビュー“離婚本”も出版

タレント泰葉(47)が今秋に歌手として再デビューすることが19日、分かった。落語家春風亭小朝(52)と
昨年11月に離婚したが、その経緯などを書いた「開運離婚」(小学館刊)も20日に発売される。「(離婚で)
孤独を味わい自分を見つめ直すことができた。女性の心の痛みを表現できるシンガーになりたい」と新生
泰葉の出発を誓った。
泰葉は88年に小朝と結婚するまでは「フライデイ・チャイナタウン」のヒット曲を持ち、アーティストに曲を
提供するシンガー・ソングライターだった。しかし、結婚で音楽活動を休止。「家で鼻歌を歌うだけでした」。
それが離婚で、再び歌いたいとの気持ちが募った。「大家族で育ったので、生まれて初めての1人暮らしで
孤独や焦燥感を味わい、自分を見つめ直すこともできた。女性の心の痛みを表現できるメッセージソングを
歌いたい」。

離婚は話題となり、金びょうぶを前に肩を露出した派手な衣装で会見したことにバッシングも受けた。「本当に
白い目で見られました。だから、ちゃんと説明しないといけないという思いがありました」。そこで書かれたのが
「開運離婚」。19年の夫婦生活から離婚に至る経緯まで赤裸々につづった。ここ10年は清らかな夫婦生活
だったを明かし、結婚後10年は実家と断絶状態だったこと、2年前には同じマンションで別居したことにも触れた。
「すべてさらけ出しました。こんなこと書いていいのかというところもあるけれど、もうすっきりしました」。

以下>>2以降に続きます

ニッカンスポーツ・コム
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20080220-323970.html

小朝とは離婚後も連絡を取り合い、テレビ共演もした。離婚後も小朝と同じマンションに住み、バッシングの
原因ともなったが、今月に引っ越しも終え独り立ちした。「心配をかけた母(海老名香葉子さん)の部屋も
作りました。ハワイみたいな感じがいいというのでハワイアンの生地を取り寄せ、ベッドの色もターコイズブルー
にしました」。バラエティー番組の仕事も多く「毎日が楽しく勉強になります。コメディーもやってみたい」。
プライベートでは、小朝が望まなかったため実現しなかった出産が最大の願いという。「まだ小朝イズムから
抜け出せないから、1年は恋愛は無理かな。でも、赤ちゃんのことを考えたら、早く次の彼氏と出会わなくちゃね」
と再婚にも前向きだ。



posted by ココナツ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 破局・離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。