2008年02月20日

CDで再発売「およげ!たいやきくん」“日本の最も売れたシングル”でギネス認定 子門真人は現在芸能界を引退[02/20]

・ギネス認定記念で復活!「およげ!たいやきくん」CDで再発売 (SANSPO.COM)

 シングル売り上げ枚数、約455万枚−。
33年前、「およげ!たいやきくん」が打ち立てた日本記録が、
英ギネス・ワールド・レコーズ社に正式に認定され、来年度の
「ギネス世界記録2009」に掲載されることが19日、分かった。
“日本の最も売れたシングル・レコード”として評価を受けた。
当時のままの楽曲が3月5日にCDとして再発売されることも決定。
「こうなったら、500万枚を狙いたい」と関係者の鼻息は荒い。♪ムァイニチ(毎日)、ムァイニチ、ぼくらは鉄板の…。

 一世を風靡(ふうび)したメロディー、たいやきが海中を泳ぐほのぼのとした
アニメ映像…。昭和を代表する名曲復活のきっかけは、昨年から今年はじめにかけ、
全国のゲームセンターで起きた現象だ。

 クレーンゲームの景品に「たいやきくん」のぬいぐるみを入れたところ、
当時を知る大人から火がつき、若いカップル、子供たちまで大人気に。
これを受け、今年4月におもちゃやファンシーグッズが販売されることが決まった。

 楽曲を超えたブーム再燃の兆しに黙っていられないのが、
昭和50年12月に同曲をリリースしたレコード会社のポニーキャニオン。
再発売に向け準備を始める中で、スタッフから
「ギネス世界記録に載らないものか?」との声があがった。

 すぐにギネス・ワールド・レコーズ日本支社に連絡。
「キッズソング」や「食べ物の歌」というカテゴリーがないか、
あるならそれで申請が可能かを聞いたところ、同支社が英国の本社に照会。
「日本の最も売れたシングル・レコード」というカテゴリーで即、認定を受けた。

(>>2-5に続く)

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008022018.html
画像:当時と全く同じジャケット。ストーリー仕立てのイラストが懐かしい。
カップリング曲は、これまた懐かしい「いっぽんでもニンジン」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/image/080220gt20080220181_MDE00300G080219T.jpg



posted by ココナツ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。