2008年02月20日

雪野智世(フリーアナウンサー)

「ずいぶん久しぶり!」
 12日、サンケイスポーツに掲載された元テレビ朝日アナ・雪野智世(44)の記事には正直、そんな感想を抱いてしまった。現在、妊娠6カ月で、出産予定の今年6月にお腹の子の父親(41)と入籍するという。「できちゃった婚」と同時に「高齢出産」で、流行の“最先端”というわけだ。
 相手は都内の不動産会社経営者。昨年7月に知り合い、瞬時に意気投合。1カ月後には同居していたという。マタニティー姿で同紙に登場した雪野は大きなお腹をさすりながら、「“超高齢出産”と書いてもらっていいですよ」と、余裕で幸せぶりをアピールした。
雪野といえば、テレビ朝日の局アナ時代は深夜放送「トゥナイト」で、「ムッチリおしりがたまらない」などと一部のファンを虜(とりこ)にした人気アナ。が、95年にフリー転向後は、残念ながら画面であまり見かけない。地上波のレギュラーは古巣・テレ朝の「スーパーJチャンネル」水曜担当リポーターぐらい。本人はさぞやガックリしているかと思ったら、さにあらず。実は画面から遠ざかった後も、2つの分野で女子アナ界のトップに君臨していた。2つの分野とは「ゴルフ」と「マネー」だ。
 まずゴルフ。ベストスコアは78で、芸能人のゴルフナンバーワンを決める「叙々苑カップ」で毎年のように好成績を残している。その腕前を見込まれて、地方局やスカパーでは数多くのゴルフ番組の司会を務め、ゴルフ雑誌に連載コラムも執筆している。趣味が高じて、ついには神宮前の一等地にゴルフサロンも開いた。もう立派な経営者なのである。
 もうひとつの「マネー」もハンパじゃない。フリー転向後に株や債券を猛勉強したらしく、彼女のブログには世界経済を見通した有利な運用のアドバイスが毎日のように書かれている。その知識が見込まれたか、98年から「税務大学校」の講師も務めている。同校は国税庁の関連施設。そのことからも、雪野の知識の確かさが見て取れる。

 だいたい、現在所属するプロダクションも驚きだ。超売れっ子・井上和香や、かつては伊東美咲も所属していた業界注目の新進プロダクションなのである。フリー転向後は「個人事務所」で営業を続ける大方のフリーアナとは大違いだ。
 唯一気になるのは前述のマネー絡み。彼女のブログにもたびたび登場する新興の証券会社が自主休業に追い込まれた。それも、雪野の妊娠が発覚した12日当日から。単なる偶然なのだろうが、せっかくの慶事に水を差す出来事であるのは間違いない。
 妙な勘繰りを吹き飛ばす意味でも、雪野にはかつて「トゥナイト」で評判を取ったような元気いっぱいの姿を地上波でも見せてもらいたい。




posted by ココナツ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。