2008年02月22日

【映画/東スポ】本番!? 濡れ場撮影で悶えすぎ鶴田真由、池内博之の下半身がギンギンに・・・映画「恋する彼女、西へ。」

「本番!?濡れ場撮影で悶えすぎ鶴田真由、池内博之の下半身がギンギンに」

公開中の映画「恋する彼女、西へ。」で大胆濡れ場を演じた鶴田真由(37)に、なんと本番疑惑が持ち上がった。
鶴田扮するキャリアウーマンと、池内博之(31)扮するタイムスリップしてきた青年将校の恋を描いた話。

池内はリアリティ−にこだわり、前張りをつけずラブシーンに臨んだという。
「撮影はホテルの一室で、鶴田と池内、それにカメラだけという密室空間」(映画スタッフ)だったが、
撮影が始まるとあるハプニングが・・・
「鶴田のあえぎ声はあまりに大きく、本当にシているような艶っぽい声だった。
2人の絡みは、池内が鶴田の全身を愛撫、鶴田が上になり、最後は池内が鶴田の上で果てる・・という段取り。
撮影が終わったら、池内が股間を押さえながらモソモソしている。鶴田も赤面しながら下を向いていた」(関係者)

その瞬間スタッフにはあらぬ妄想が・・・。
「興奮して、挿入しちゃったんじゃないかって」(映画配給会社プロデューサー)

だが真相は、別の関係者いわく「前張りをしなかった池内の下半身が、鶴田の声に反応してギンギンに。
それで2人とも照れていただけ」

この『チン事』が疑惑として広まったというのが真相らしい。


【2月22日付、東京スポーツ14面】
「本番!?濡れ場撮影で悶えすぎ鶴田真由、池内博之の下半身がギンギンに〇〇」より



posted by ココナツ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。