2008年02月24日

「ロス疑惑」三浦和義元社長を殺人容疑で逮捕…旅行先のサイパンで米警察に身柄を拘束される

米ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は23日、ロサンゼルス市警が、1981年11月に
ロサンゼルス市内で妻を殺害した疑いで三浦和義元雑貨輸入販売会社社長(60)を
逮捕した、と報じた。三浦元社長は米自治領サイパン島を訪問中に拘束され、
ロサンゼルスで裁判を受けるとしている。
同紙によると、三浦元社長は、サイパン島の空港で、殺人などの容疑で逮捕された。
同市警は、三浦元社長がグアム島かサイパン島を旅行する可能性があるとして、
グアム、サイパン両当局と捜査協力していた。サイパン当局に身柄のロスへの
送還を求めるという。
三浦元社長は、ロサンゼルス市内で妻の一美さん(当時28)を銃撃して殺害、
保険金をだまし取ったとして殺人などの罪に問われた。その後、この銃撃事件では
無罪判決を受け、いったん釈放されたが、銃撃事件の前に、元女優に妻を襲わせ
殴打させたとして殺人未遂罪に問われ、98年10月に懲役6年の実刑判決が
確定、収監された。

銃撃事件では、一審の東京地裁は三浦元社長を無期懲役としたものの、
東京高裁は98年7月に一審判決を破棄したうえで、逆転無罪を言い渡した。

http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY200802230363.html
無罪確定し、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した際の三浦和義元被告
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/080223/amr0802232059017-p1.jpg



posted by ココナツ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。