2008年02月24日

第28回ゴールデン・ラズベリー賞発表 リンジー・ローハン主演「I Know Who Killed Me」が作品賞含む歴代最多8受賞を達成

映画界でもっとも不名誉な賞である第28回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の受賞者が、
ロサンゼルス時間2月23日(土)に発表された。「2007年の最低映画」を決めるこの賞で、
女優のリンジー・ローハンが2役を演じた“I know who killed me”が
主演女優賞など計8部門で受賞。賞の歴史を塗り替える前代未聞の珍事となった。田舎町に住み変質者に誘拐される女性と、彼女の分身であるストリッパーの2役を演じたローハンは、
最低主演女優賞のほか、最低カップル賞も受賞。“I know who killed me”は上記の他にも最低映画賞、
最低監督賞、最低脚本賞、最低リメイク賞、Excuse for a Horror Movie賞も受賞した。

今年のラジー賞をリンジー・ローハンと争っていたエディ・マーフィは『マッド・ファット・ワイフ』で、
最低主演男優賞のほか、最低助演男優賞、最低助演女優賞を見事受賞した。
『マッド・ファット・ワイフ』は、“I know who killed me”の8冠に続く、3冠に輝いている。

土曜日の朝、サンタモニカのアブラカダブラ・シアターで開催された今年の授賞式には、
金色にスプレーされたトロフィーを受け取りに現れた受賞者は、誰ひとりとしていなかった。

ハリウッドの映画賞のパロディーである同賞は、通常アカデミー賞授賞式の前日に発表されている。

ソース:
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp30000032qcj.html
(画像)『マッド・ファット・ワイフ』と“I Know Who Killed Me”
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp30000032qcj-img/u3eqp30000032qdu.jpg



posted by ココナツ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。