2008年02月24日

イージス艦衝突 石破防衛相“孤立無援” この政権は末期的だと日刊ゲンダイ

石破防衛相(51)が閣内で孤立し真っ青になっている。野党からは責任追及の声が
上がり、党内からの援軍もナシ。そこに海上自衛隊の真相隠しまで発覚だから、お手上
げだ。
(中略)
 自衛隊全体を統監する防衛大臣が責任を問われるのは当然。野党は「お辞めになるべ
き」(民主党の鳩山幹事長)と攻め立てている。
「なだしお事件の前例にならえば、石破防衛相の辞任は避けられません。ただ、不思議
なのは、閣内からも石破大臣をかばう声が聞かれないことです。ああ見えて石破さんは
内閣の目玉のひとり。いい悪いは別にして、テレビで顔が売れている。しかも、大臣更
迭は内閣の求心力低下にもつながります。それなのに援護射撃はゼロ。触らぬ神にたた
りなしになっています」(政界関係者)

 20日、閣僚の昼食会。町村官房長官は石破に「ご心配なく。まだ、責任問題を考え
る段階ではない」と声をかけた。「事後処理が終わり次第クビ」と告げたも同然だ。
「石破大臣は報告が遅れた海自を批判していたが、あれでは問題企業の社長が社員に責
任転嫁したのと同じ。自衛隊全体をコントロールする立場なのに、その自覚があるのか
疑われてしまいます」(自民党関係者)
 閣外の連中も知らんぷりだ。事故も内閣もそっちのけで、超党派議連「せんたく議員
連合」の発起人会で気勢を上げてたりしている。「たるんでいる」「私なら違う」とこ
れ見よがしに発言している小池元防衛相は別にして、みんなの関心事は衆院選後の政界
再編になっている。

 この政権は末期的だ。
(後略)
【2008年2月21日掲載記事】

http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/24gendainet02035840/



posted by ココナツ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。