2008年02月27日

「写真集出版で退学処分は無効」女性タレントの訴え棄却

写真集の出版を理由とした退学処分は無効だとして、女性タレント(19)が桐朋女子高校(東京都調布市)を
運営する桐朋学園を相手取り、処分の無効確認を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁八王子支部であった。

桐ヶ谷敬三裁判長は「原告は芸能活動の禁止を知っていたと認められる」と述べ、女性の訴えを棄却した。
判決によると、女性は2004年、同高に入学。学校側は、高校入学時に芸能活動を禁止する旨の書面を
配布して生徒、保護者に知らせるなどとしてきたが、女性は06年7月、グラビアアイドルとして写真集を発売し、
同10月、退学処分を受けた。

女性は「(中高一貫校で)5年半も通った学校に戻って卒業したいという気持ちを裁判官に理解してもらえなくて、
とても残念」とのコメントを出した。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080227-OYT1T00325.htm?from=main4



posted by ココナツ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。