2008年02月29日

自民党テレビ朝日をがBPOに申し立て 複数番組で「編集が政治的な公平さに欠ける」

・テレ朝番組でBPOに訴え 道路特定財源めぐり自民 (asahi.com)

 自民党は29日、道路特定財源をめぐるテレビ朝日の複数の番組内容について、
「政治的公平性に欠け、事実に反する」などとして、
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審査を申し立てた。
同党の細田博之幹事長代理が同日の記者会見で明らかにした。

細田氏によると、2月26日放送の「スーパーモーニング」で、
番組のコメンテーターが旧大蔵省幹部の発言を引用する形で
「道路予算の5%ぐらいは政治家に還流している」と発言。
また、1月30日放送の「ワイド!スクランブル」について
「自民党役員の個人名を冠した橋やトンネルなどを顔写真付きで、
民主党幹部の侮辱的な発言と共に示した」と指摘。
いずれに対しても「事実に反していたり、編集が政治的な公平さに欠ける」
などと主張している。

 テレビ朝日広報部は朝日新聞の取材に対して
「BPOに受理されるかどうか不透明なところもある。
BPOの今後の動きを見ながら、誠実に対応したい」と語った。

http://www.asahi.com/culture/update/0229/TKY200802290144.html

・自民党 テレ朝をBPOに申し立て (MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080229/stt0802291225001-n1.htm




posted by ココナツ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。