2008年03月08日

「ゲゲゲの鬼太郎」漫画家水木しげるさんが調布名誉市民に

漫画を通じて地域文化の振興に貢献したとして、東京都調布市は漫画「ゲゲゲの鬼太郎」
の原作者で、調布市在住の水木しげるさん(85)を名誉市民にすることを決め6日、
市議会本会議場に水木さんを招き顕彰式を開く。

水木さんは鳥取県境港市出身。調布市には1959年から住み続けている。
水木さんの代表作の「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪が、調布市駅前の商店街にオブジェ
として置かれたり、市内を走るバスの車体に描かれたりし長年、市民に親しまれている
ことから、調布市は「名誉市民にふさわしい」と判断した。

式典には水木さんのほか、妻布枝さん(76)と長女原口尚子さん(45)も出席。

nikkansports.com 2008/03/06
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080306-331998.html
◆画像 調布駅近く商店街入り口の鬼太郎オブジェ



posted by ココナツ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。