2008年03月10日

ボクシング内藤の防衛戦26.3%、名古屋国際女子マラソン25.7%

週末のスポーツ放送の視聴率が10日、ビデオリサーチから発表された。
ボクシングの内藤大助選手が防衛に成功したWBCフライ級タイトルマッチ
(8日夜、TBS)が26.3%を記録。
高橋尚子選手らが出場した名古屋国際女子マラソン(9日昼、フジテレビ)
は25.7%だった。

瞬間最高視聴率は、ボクシングが試合終了直後の35.7%。
マラソンは33.6%。中村友梨香選手が1位でゴールした直後だった。
(数字はいずれも関東地区)

ソース:http://www.asahi.com/culture/update/0310/TKY200803100102.html



posted by ココナツ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。