2008年03月11日

「ビバリーヒルズ高校白書」ドナ役のトリ・スペリング、自己破産寸前だったことを告白

女優のトリ・スペリングが、あと一歩で自己破産していたことを明かした。
 クレジット・カードに何千ドルという借金を抱えてしまった「ビバリーヒルズ高校/青春白書」
のトリ。そしてこの責任を、自分が億万長者プロデューサー アーロン・スペリングの娘として
生まれてきてしまったからだとした。
自伝“Tori Telling”で、途方もない消費癖を明らかにしたトリ。
 「正直言って、私が育った環境は偏っていた。お金のことで頭を悩ませたことなんて
なかったもの。それが私の現実だったの。ママがオンラインや雑誌のカタログで、セーターを
色違いで10枚頼む姿を見てきて、『私には自分のお金がある。私もこれをすべきなんだわ』
って思ったの」と綴ったトリ。
 しかし破産目前に追い込まれても、トリは両親にお金の無心をすることができず、なんとか
自分で返済する術を見つけ、解決したそうだ。

ソース:TSUTAYA online
http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=kaigai_drama&artid=1409
Tori Spelling's Official Home Page
http://www.tori-spelling.com/



posted by ココナツ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。