2008年03月13日

Qちゃんこと高橋尚子、スポンサーのファイテンに支援続行を要請

名古屋国際女子マラソンで27位と惨敗し五輪代表から落ちた2000年シドニー五輪金メダリストの
高橋尚子(35)=ファイテン=が10日、「次のレースは基本的にマラソン」と海外レースを視野に入れた
年内再起を示唆した。

高橋はショックのなさそうな明るい笑顔で「これだけの勢いで惨敗するとスッキリする。最後の挑戦が
できて良かった」と言い切った。北京五輪への出場が決定した3人には「国民の一員として応援したい」
とエール。レースの失速理由について、手術した右ひざではなく、レース中にトイレに駆け込むなどした
体調不良を挙げた。

 10日付で日本陸連の強化指定選手から除外。だが、今後も第一線で活躍するため所属の
ファイテンに支援続行を要請した。自宅のある米ボルダーには戻らず日本の練習拠点の千葉・佐倉に移動し、
24日にも本格練習の開始を決めた。「練習の過程で10キロ、ハーフマラソンに出るかも」と神出鬼没も
におわせた。だが、その前に長年温めてきたチームQのファン恩返しプロジェクトに着手、内容は今月中に発表される。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20080311-OHT1T00065.htm



posted by ココナツ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。