2008年03月23日

「NEWS ZERO」小林麻央vs「ニュースJAPAN」滝川クリステル、夜の“フェロモン対決”は小林麻央に軍配か (ゲンダイネット)

夜のニュースの“フェロモン対決”がオヤジどもを釘付けにしている。
「NEWS ZERO」(日本テレビ)の小林麻央(25)と「ニュースJAPAN」(フジ
テレビ)の滝川クリステル(30)である。

この2つのニュース番組はメーンキャスターがイマイチ。
「ZERO」の村尾信尚には衆院選出馬説が浮上し、キャスター業に本当に身が
入っているのか疑問だし、「JAPAN」の松本方哉は家族の看護のために長期
で番組を休むなどピリッとしない。
そこで、実質的な“メーン”はサブの小林と滝川ともっぱら。
小林はお人形さんのようなフリルのミニスカート、滝川は胸元が広く開いた服で
勝負している。
「麻央ちゃんはスカート丈がどんどん短くなっていて“今日は膝上何センチか”が
話題です。一方の滝クリは胸の谷間は見せないけど、鎖骨は常にクッキリだからね。
お互いに“露出”を気にしているし、見比べて楽しんでいる視聴者は多い」(マスコミ
関係者)

ウオッチャーはどちらに軍配を上げるか?女子アナ評論家の高篠友一氏がこう言う。

「滝クリの“右斜め45度”は色気がありますが、最近はあの不自然な姿勢をとるこ
とに疲れている印象があります。一方、麻央はいつも明るくて、見ているこちら側ま
で元気になったような気分になる。また、麻央のミニスカートからのぞく見事な美脚
はたまりません。着席中は見られないので、ボードの前に立って脚が見えた瞬間は
何とも言えない“お得感”を感じますね。ついつい『ZERO』にチャンネルを回してし
まう人が多いと思います」

両番組の視聴率はどうかというと、番組のスタート当初は低迷していた「ZERO」の
伸びが顕著で、“麻央効果”は明らか。
例えば、3月13日の「ZERO」は8.9%、「JAPAN」は7.4%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)だった。

滝クリにもっと頑張ってもらい、2人の見せ合いになることを期待したい。

ソース:http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/20gendainet07024763/



posted by ココナツ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。