2008年04月09日

8年連続200安打に挑むイチローをニューヨーク・タイムズ紙が特集記事として大きく紹介

NY紙がイチローの記録挑戦を特集

米大リーグで8年連続200安打に挑むイチロー(マリナーズ)を、
6日付のニューヨーク・タイムズ紙が特集記事として大きく紹介した。

「イチローは前例のない記録に近づいている」などの見出しをつけ、
近代野球以前の1894年から1901年に8年連続200安打した
ウイリー・キーラー(オリオールズなど)と比較。通算打率が19年間
で3割4分1厘2毛のキーラーに対し、イチローは日米通算16年間で
3割4分1厘9毛を記録していることなど、両者の優れた数字を紹介
している。

また、イチローが昨年までに日米通算2870安打を放ち、今季は
張本勲氏が持つ3085本のプロ野球記録の更新がかかっていることも
説明。イチローがキャンプ中に話した「オールスター前に3000安打
したい。日本選手がたどり着いていない場所にいきたい」というコメント
も載せている。 (共同)

ニュースソース スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20080407037.html



posted by ココナツ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。