2008年04月19日

視聴率一桁…NHKはどうして水泳代表決定戦に入れ込んでいるの? (ゲンダイネット)

15日から始まった「競泳・北京五輪代表決定戦」。
NHK総合がほぼ全種目の決勝をゴールデン枠(20時〜)で生中継していることで話題に
なっている。

「NHKが国内の五輪代表選考会をゴールデンタイムに放送するのは、記録に残っている
限り、今回の競泳が初めてです」(NHK広報局)
しかも、生中継は20日まで連続で、ぶっ通しだ。エラい力の入れようなのだ。
たしかに、今回の代表決定戦には平泳ぎの北島康介(25)、背泳ぎの中村礼子(25)、
バタフライの中西悠子(27)ら注目選手がたくさん出場するし、一発勝負という選考基準が
分かりやすいことでも注目が集まっているわけだが……。
NHKがここまで思い切ったのはなぜか? スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏がこう言う。
「一番考えられるのは視聴率です。最近はナショナリズムの高揚で、“○○ジャパン”と冠
がつけば、ハンドボールやホッケーといった人気薄の競技でも売れ筋のスポーツブランドに
化ける時代です。とくに今回の水泳中継は北京五輪で“日の丸”を背負って活躍しそうな
北島康介が出場するから、NHKは安定した視聴率を稼げると判断したのだと思います」

最近のNHKは朝ドラが低調だし、視聴率で目立つ番組が少ない。ヒットは宮崎あおいの
大河ドラマくらいだ。水泳の生中継で一発当てようということだが、結果は?

ソース:http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/19gendainet07024950/

04/16水 *8.3% 20:00-20:45 NHK 競泳 北京オリンピック代表決定戦-第84回日本選手権水泳競技大会-
04/17木 *9.7% 20:00-20:45 NHK 競泳 北京オリンピック代表決定戦-第84回日本選手権水泳競技大会-

http://wwwx.fujitv.co.jp/zoo/blog/index.jsp?cid=199



posted by ココナツ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。