2008年05月26日

内田恭子と“古巣”フジテレビにささやかれる不協和音 (ゲンダイネット)

元フジテレビのアナウンサー・内田恭子(31)が古巣に不満タラタラだという。

内田が寿退社してフリーになったのが06年4月。以来、内田はフジに対する
恩義を重視して、いまだにフジ以外のテレビ局への出演は控えている。
レギュラーの「グータンヌーボ」「ジャンクSPORTS」「タモリのジャポニカロゴ
ス」「ハッケン!!」はすべてフジの番組だ。
そんな両者の友好関係に不協和音が聞こえているという。
「北京五輪が原因なんです。ウッチーはフジ時代にスポーツ番組を長く担当
してきたこともあって、北京五輪のキャスターをやりたがっていました。去年、
『ANA中国線就航20周年』のCMに出演したのも北京五輪を意識していたか
らで、すでにフジが内々にキャスターを打診していたという話もあったほどです。
しかし、フタを開けてみたらフジの五輪中継は古田敦也と相武紗季のコンビが
メーンを張ることになった。これにウッチーが納得できないようです。“なんで、
あのコなの!”と激高していたらしい」(テレビ関係者)

また、内田が小倉智昭とのコンビで司会を務めている土曜朝の情報番組「ハッ
ケン!!」も6月いっぱいで打ち切りが決定している。

同番組は内田にとって独立後、2本目のレギュラーだっただけに「心中穏やか
ではないだろう」と周囲は言う。

内田は「第一三共ヘルスケア」や「三菱自動車」のCMに出演中で人気は健在だ。
いよいよ内田がフジ以外の番組に登場する日も近い?

ソース
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/26gendainet07025176/




posted by ココナツ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。