2008年05月26日

TBS女子アナ売り出し計画の“誤算”

TBSがついに重い腰を上げた。自局が抱える女子アナウンサーの大々的な売り出しを
開始したのだ。水曜午後9時から放送されている『明石家さんちゃんねる』に女子アナを
大量に出演させ始めている。

局サイドの言い分はこうだ。ウチはフジテレビとは違って、なんか地味なのでゴールデ
ンタイムを使って、しかも明石家さんま(52)にイジってもらうことで人気に火をつけよう。
この魂胆が成功すれば同番組の視聴率も稼げるし、他の番組に女子アナが出ても
人気が出そうで一石二鳥!
…ってな具合の目論見を感じた。いや、それ自体は悪いことではない。
現時点でのTBS女子アナ人気を二分するのは青木裕子(25)と小林麻耶(28)。
タイプはまったく違うが、他局の人気女子アナに対抗できるのはこの2人だけで、他は
団子レースの様相を呈している。だからこそ、さんまによるテコ入れが必要なわけだ。

まあ、そこまでは良かったのだが、蓋を開けて見たら、テコ入れどころか、これじゃ逆に
人気が落ちるだろ!とTBSにアドバイスしたくなるような内容だったのだ。
例えば、心配性だという青木裕子は、彼氏の帰りが遅いと片っ端から彼氏の同僚に
電話したり、浮気を心配して彼氏のケータイを盗み見たり…。
これ、普通の男は引きますよ!

東京大学卒の才媛・岡村仁美(25)は理想の結婚相手を聞かれて「外資系金融マンが
いいです!」とキッパリ。年収は「数千万円!」とこれまたキッパリ。
あのー、東大卒の看板がメリットじゃなくて、デメリットになってますけど…。
そんなこと言われても喜ぶのは外資系金融マンだけだ。

ドライブ中に3度も途中で置き去りにされた過去がある新井麻希(26)は、彼氏と夜中電話
をしていて、切る刹那に「愛してる」を言わない彼氏に激怒。1時間ばかり説教したという
エピソードを披露した。面倒くさいよ!

少なくとも彼女たちのことが嫌いではなかった私は、「こいつら面倒くさい」と感じてしま
ったのだが、全国3千万人の女子アナファンはどう感じただろう?
ひとつ言えることはとりあえず視聴率は置いといて、好感度は下げてしまったということだ。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/3649558/

TBS女子アナ
http://www.tbs.co.jp/anatsu/who/index_f.html



posted by ココナツ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。