2008年05月27日

元TBS女子アナ川田亜子さん自殺でささやかれる男性関係

http://npn.co.jp/article/detail/29336592/
http://npn.co.jp/img/article/default/92/293365921.jpg
 26日、東京都港区湾岸に駐車していた乗用車内で練炭自殺した元TBSアナウンサーの川田亜子さん(29)。
このところブログに「私は悪魔になった」と書き込むなど精神的に落ち込んでいたようだが、自殺した理由を
めぐっては諸説が飛び交っている。川田アナはなぜ29歳という若さで自ら命を絶ってしまったのか?

 「ブログの書き込みを見て、誰かが親身になって相談に乗ってあげればこんなことにならなかったのか
もしれない。このところ不眠症に悩んでいたという話もある」(テレビ朝日関係者)
川田さんがブログで“異変”を感じさせたのは今月7日から。同日のブログでは「口がうまく回らない」、
12日には「母の日に私は悪魔になってしまいました」、「産んでくれた母に、生きてる意味を聞いてしまいました」と
苦悩を打ち明けた文章を綴っていたが、それらはすでに削除されている。その後も、時には体調不良を訴え、
何やら意味深な書き込みをしたり、あいさつだけの時もあった。それにしても自殺に至るとは…。

 「ブログの書き込みからすると失恋など男性関係で悩んでいたと思われる。さらに、誰かに対する“恨み節”と
も思える内容。仕事で悩んでいただけではないと思う」(心理カウンセラー)
 川田さんは07年3月にTBSを退社し、翌4月からはフリーとして順調に活動。最近は所属事務所のタレントの
イベントの司会などもこなしていた。そこで業界内でささやかれているのが、川田さんの男性関係だという。
 「『2ちゃんねる』には川田さんの自殺の原因になったとして川田さんにかなり近い事務所関係の男性の
名前が書き込んであります。確かにそういううわさはありましたが、真相を知るのは川田さんのみです」(芸能プロ関係者)
 ちなみに昨年、週刊誌でも、この人物との結婚説が報じられている。
 川田さんの所属事務所は「理由は見当がつかず驚いている」とコメント。結局、誰も川田さんの“心の闇”を
取り除くことはできなかったようだ。


http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_05/g2008052702_all.html
異性関係に…川田アナ、結婚間近だった男性の存在

 26日、車内で練炭自殺をしていた元TBSでフリーアナウンサーの川田亜子さん(29)。川田さんは
仕事へのジレンマを抱えながら、異性関係に悩んでいたという同僚の証言もある。
 「昨年来、交際していた男性と結婚が近いと聞いていたが、その後、感情的な行き違いがあったと聞いている」
 別の芸能関係者は「番組の共演相手に関する悩みを男性に打ちあけるなど、順調だと思っていた」と明かす。

 今年4月から番組で共演していたジャーナリストの鳥越俊太郎さん(68)はこう語る。
 「収録の合間に彼氏いるの? とたずねたら、『いえ、いないんですよ』と答えていました。だから、
1人になるとバーッと落ち込むこともあったのでは…」
 あるいは、すでに破局していたのだろうか。





posted by ココナツ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。