2008年06月01日

浮いた話が無く処女説さえある吹石一恵がセクシー路線に転じた理由

吹石一恵がセクシー路線に転じた理由
http://news.livedoor.com/article/detail/3663012/

最近、にわかに注目度が増しているフッキーこと女優・吹石一恵(25)。
雑誌「an・an」、ユニクロのテレビCMで立て続けに“ヌード”を披露したことが大きいのだが、
いままでの清純派から一転し、セクシー路線に変更した背景には、意外なエピソードがあ
るという。
現在、放送中のユニクロのブラカップ付きトップス「ブラトップ」のCMでは、彼女の見事な
背中ヌードを見ることができる。
「背中ヌードもキレイですけど、トップスを着た後、街を歩いているシーンでの乳揺れが
たまらないですね。もともと彼女は隠れ巨乳として有名でしたし、ようやくファンのニーズ
に応えてくれた感じです」(芸能ライター)

CMに起用されたのも、身長169cm、B86 W59 H86のスタイルのよさに加え、健康的で女性
の支持が高いからだそうだが、撮影現場ではちょっとしたハプニングがあったそうだ。
「当然、ニプレスが用意されていたのですが、当初彼女はそれをつけていなかったそうです」(同)
なんともフッキーの天真爛漫ぶりがうかがえる話ではないか。

彼女がヌードを披露したのは、このCMが初めてではない。4月25日発売の女性ファッション
誌「an・an」で披露され、大きな話題になった。こちらは背中どころではなく、フルヌード。
もちろんバストトップは見せていないが、ヒップの割れ目がギリギリ見えそうだったり、胸の前
で持った帽子では隠し切れないハミ乳など、極限ショットの連続だ。

彼女がセクシーショットを披露するようになったのは、04年に放送されたNHK大河ドラマ「新
選組!」で共演した藤原竜也(26)、山本耕史(31)、オダギリジョー(32)らのアドバイスだった
という。
「当時の彼女は『色気がない』と悩み、彼らに相談したところ、十分セクシーだから、もっとそ
れをアピールすべきと言われたそうです。それからしばらく封印していた水着の仕事を解禁し、
丸井のCMでビキニ姿を披露するに至ったんです」(同)



posted by ココナツ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。