2008年06月05日

SMAPの人気に陰りか?主演ドラマや「SMAP×SMAP」の視聴率不振・映画も苦戦…と異変続き

SMAPの周辺で不可解な動きが目立っている。
先週、中居正広(35)と倖田來未(25)の温泉1泊デートが“フライデー”された。
2人は神奈川・湯河原温泉の老舗高級旅館に1泊。ドライブデートを楽しみ、
ビデオやデジカメでお互いを撮影しあう姿が掲載されている。
中居と倖田は昨年8月に親密交際を報じられた。順調に続いているということ
なのだろうが……。
「タイミングが絶好で、“デキすぎだ”という声が上がっています。
“羊水発言”で活動を自粛していた倖田は30日放送の『ミュージックステーション』に
出演してテレビ復帰しました。『フライデー』が発売されたのは放送日と同日
ですからね」(芸能記者)
SMAP側が倖田の復帰を盛り上げたとは考えづらいが、最近はそうとも言い
切れない“異変”が続いている。
「4月中旬に7社目のCMが決まった玉木宏を“木村拓哉を抑えてCMキングに
輝いた”と報じたテレビ局に対し、SMAP側が“契約数は木村の方が多い”と猛抗議。
翌日、その番組内でお詫びさせる騒ぎになりました」(テレビ関係者)
また、これまではたとえPRの目的でもメンバーの画像をネット上で使用することを
禁じていたが、ドラマの番宣やCM出演している企業のHPで徐々に解禁されている。

一体、何が起こっているのか。
「SMAP側は焦っているんです。草なぎ剛の主演ドラマ『猟奇的な彼女』は1ケタ
視聴率が続いているし、主演映画『山のあなた』も最終見込み興収が3億円台と
苦戦している。大々的にPRしていた木村の月9ドラマ『CHANGE』は30%近い
視聴率を期待されながら22〜23%。冠番組の『SMAP×SMAP』も20%を割る
ケースが増えていて、1ケタだったこともある。人気に陰りが見えて“殿様商売”が
できなくなっているのでしょう」(テレビ関係者)
異常ともいえたSMAPの天下がやっと終わりを迎えるか。

ソースはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000001-gen-ent



posted by ココナツ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。