2008年06月05日

「北京五輪マスコットが元凶」災難続きの中国、庶民に風説・・・まだ起きていないのは「水にまつわる事件だから注意を」

「五輪マスコットが元凶」 災難続きの中国、庶民に風説
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200806050081a1.jpg

北京五輪マスコットが災いのもと−。チベット暴動や四川大地震など大事件や
災害が相次ぐ中国で、北京五輪の5つのマスコット=写真=に関連して災いが
起きているとの風説が庶民の間に広がっている。
5つのマスコットは(1)チベットカモシカ(2)聖火(3)ツバメと、ツバメの形のたこ
(4)パンダ(5)水、魚−をそれぞれイメージにデザイン。

3月14日にチベットで大規模な暴動が発生、4月上旬から聖火リレーへの
妨害が世界各地で相次いだ。4月下旬には山東省で70人以上が死亡する
列車衝突事故が起きたが、現場に比較的近い山東省の都市、●坊はたこが有名。
そして5月12日の四川大地震で大きな被害が出た場所はパンダの生息地だった。

まだ起きていないのは「水にまつわる事件だから注意を」というネット上の書き込みも。
1、2月に中南部で起きた雪害がこれに当たるとの説や、5月下旬から貴州省などで
深刻化している水害を関連づける声もある。

チベット暴動と四川大地震については、発生した日付の10の位と1の位と月の
数字を足すとそれぞれ8になることから「(五輪開幕日の)8月8日が災いの根源」
との言い方も出ているが、6月3日付の中国紙、北京青年報のコラムはこうした
風説について「なんの科学的根拠もない。迷信を信じるべきでない」と戒めた。

●=さんずいに維

引用元
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200806050081a.nwc

The Official Website of the Beijing 2008 Olympic Games
http://en.beijing2008.cn/



posted by ココナツ at 16:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シフ・皃ヌツヤ、チケ遉、サ、ホフオホチ・ヌ・・ミ・遙シ・ロ・ケ・ネハ鄂クテ譯ェナミマソ、・ィ・タ、・゙・タ・爨ャ、ェツヤ、チ、キ、ニ、ェ、熙゙、ケ
Posted by ・ィ・ at 2008年08月30日 06:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。