2006年10月10日

前田日明 『金子賢に勝ったらサトエリか井上和香を紹介したるわ』

元祖格闘王の怒りが、まな弟子に託される。会見終了後、前田氏が所の耳もとでささやいた。
「あんな人間力のないヤツに負けたら引退やぞ。勝ったら、サトエリ(佐藤江梨子)か井上和香を紹介したる」。
所が写真集を持つほどにあこがれる美人タレントとの対面を“ご褒美”にする一方、負ければ引退勧告も
辞さない構え。弟子のモチベーションをくすぐった。
http://www.sanspo.com/fight/top/f200610/f2006100902.html




posted by ココナツ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

TBSはなぜ「亀田祭」を強行しないのか、もっと強気になってもいいのではないか

吹き荒れる“亀田バッシング”にTBSがすっかり及び腰だ。

大みそかの放送がウワサされていた「亀田祭」をここにきて完全否定している。

“亀田バッシング”は今年8月、長男・興毅(19)が“疑惑の判定”で世界王座を獲得したことで火がついた。
ガラの悪い行き過ぎたパフォーマンスや、父・史郎さん(41)と各界の著名人とのケンカが騒動に拍車をかけ、
先週は二男・大毅(17)の試合会場で乱闘騒ぎまで起きてしまった。

こうした一連の“亀田騒動”をテレビ東京の菅谷定彦社長は定例会見でこう切り捨てた。
「ああいう世界チャンピオンは日本の恥。TBSにも責任がある。健全な番組を提供するテレビのあるべき方向じゃない」
さらに、フジテレビの村上光一社長も
「(興毅の世界戦で)放送開始から試合まで1時間以上も引っ張ったことが視聴者の反感を買った」とバッサリ。
テレビ局のトップが揃って他局を批判する異例の事態になっている。

これを受けTBSの井上弘社長は「亀田祭?もともと、そういう計画もありません。今のところK―1の中継を考えている」と述べた。

だが、TBSはもっと強気になってもいいのではないか。
「いまや亀田家は完全に“ヒール”として定着していて、
視聴者も“今度はどんな醜悪なパフォーマンスを見せてくれるのか”と揶揄(やゆ)しながら楽しんでいる。
ここまできたら、徹底的に悪役を演じて盛り上げるべきです。
さんざん亀田をあのキャラで売ってきたTBSが何を今さらバッシングにビビっているのか」(マスコミ関係者)

先月27日に行われた大毅の試合は深夜の録画中継だったにもかかわらず、
8.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という高視聴率を記録した。
なんだかんだ言われながら注目を集めているのだ。

亀田家もTBSも今さら“優等生”になる必要はないと思うのだが……。

【ソースは下記】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2532752/detail





posted by ココナツ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

亀田興毅vsランダエタ、因縁の再戦は12月20日に決定!

協栄ボクシングジムは5日、延期となっていたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、
王者・亀田興毅(協栄)vs同級1位のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)の一戦を
12月20日に東京・有明コロシアムで行うと発表した。

 亀田は9月29日のスパーリング中に左まぶたを8針縫うけがを負い、
10月18日に行う予定だった初防衛戦を延期すると発表していた。

■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 亀田興毅初防衛戦 12R
12月20日(水) 東京・有明コロシアム

亀田興毅(WBA世界ライトフライ級王者/協栄)
フアン・ランダエタ(WBA世界ライトフライ級1位/ベネズエラ)

詳細はこちらで
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20061005-00000023-spnavi-spo.html


お取引でポイントが貯まる「ノーローンポイントサービス」
posted by ココナツ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

亀田興毅vsランダエタ、18日因縁の再戦が延期へ 亀田の故障が原因?

WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(19=協栄)が、
初防衛戦を延期する事が分かった。
海外のボクシング関係者が1日、明らかにした。
18日、有明コロシアムで同級1位のアラン・ランダエタ(27=ベネズエラ)との
因縁の再戦を控えていた。
複数の関係者によれば、亀田の故障が延期の理由だという。
年内に試合が行われるかどうかは不明。
早ければ今日2日にもV1戦の延期が正式発表される見通しとなった。

 亀田陣営は10月18日の世界戦に加え、12月上旬にも「亀田のけんか祭り」
と題した興行を予定していた。
しかし現時点で年内の初防衛戦が可能かどうかは不透明な状況だ。
現在、主催者となる協栄ジムが再び試合日程の調整を進めており、
近日中に正式発表されることになりそうだ。

ソース:日刊スポーツ10月2日付7版・紙面より抜粋(ネットソースは10時頃更新)
ttp://www.uploda.org/uporg534965.jpg




posted by ココナツ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観客と乱闘騒動の亀田史郎氏「嫌われてんのは分かってる」…2か月ぶりTV出演

史郎さん「亀田流貫く」…2か月ぶりTV出演 (スポーツ報知)

 プロボクシング亀田3兄弟の父・史郎トレーナー(41)が1日、
TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し“亀田流スタイル”の貫徹を宣言した。
前回生出演した8月7日のテレビ朝日系番組「スーパーモーニング」で
漫画家・やくみつるさん(47)とケンカ討論して以来のテレビ出演。
9月27日の二男・大毅(17)の試合後にやじを飛ばした観客と乱闘騒動を起こしたが
「嫌われてんのは分かってる。好かれるためにやってるわけじゃない」と言い切った。

 18日には、WBA世界ライトフライ級王者の長男・興毅(19)の初防衛戦が控える。
汚名返上に挑む興毅に「あんな試合はもう二度と見せてくれるなよ。頼むよ、お兄ちゃん」
とゲキを飛ばしていると語った。

(2006年10月2日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20061002-OHT1T00083.htm




posted by ココナツ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

協栄ジム、亀田史郎を処分の可能性も

日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長(45)は28日、前日(27日)の
亀田3兄弟の二男・大毅(17)=協栄=のプロ6戦目(東京・後楽園ホール)後に起きた
観客同士の乱闘騒ぎで、所轄の富坂署に、JBC、興行主の協栄ジム、会場の
後楽園ホールの3者で出頭し、状況報告したことを明らかにした。

同事務局長は「飛び火する可能性がある」として、大毅の兄、
WBA世界ライトフライ級王者・興毅(19)の初防衛戦(10月18日、
東京・有明コロシアム)に警備を強化する考えを示した。また、協栄ジム側には報告書の
提出を求め、騒ぎの周辺にいた亀田3兄弟の父・史郎トレーナー(41)について「乱闘に
加担しようとしていた場合は処分の可能性がある」とした。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060929&a=20060929-00000021-sph-spo


株で儲けた主婦の成功物語★普通の主婦がセレブ生活に★
posted by ココナツ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

亀田大毅のファンが試合後の判定巡るヤジで乱闘騒ぎ、父・史郎氏は関係者に制止される

世界ボクシング協会(WBA)東京総会の一環として、27日に後楽園ホールで行われた
スーパーフライ級8回戦で、試合後にファン数人がもみ合う乱闘騒ぎがあった。

試合は“亀田3兄弟”の2男、亀田大毅(17)(協栄)がバレリオ・サンチェス(メキシコ)に
小差で勝利。

判定を巡るヤジが原因とみられる。

乱闘は、リングサイドで観戦したWBAのヒルベルト・メンドサ会長のそばで起きたが、
会長にケガはなかった。日本ボクシングコミッションは「今のところ、けが人の報告は
ない」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060927i111.htm


株で儲けた秘密の方法を教えちゃいます★

posted by ココナツ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田大毅「自信になった。次回、キッチリ借りは返す!」・亀田興毅は採点に不満

亀田大毅、「自信になった。次回、キッチリ借りは返す!」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/headlines/images/20060927/20060927-00000034-spnavi-spo-view-000.jpg

27日、東京・後楽園ホールで“浪速乃弁慶”亀田大毅のプロ第6戦が行われた。
試合は、亀田がWBC世界スーパーフライ級21位のバレリオ・サンチェスを相手に、
8ラウンド判定勝利を収め、デビュー後6連勝を飾った。

「相手が強かった」。試合後、ビッグマウスで知られる大毅が素直に認めた。相手は
世界ランク21位、大毅より倍以上の年齢を重ね、キャリアでも数段上回るボクサー。
「相手は(キャリアが)40戦以上やろ。自分はまだ6戦目。それで戦えた事で自信に
なった。結構冷静にできたし」と試合を振り返った。父・史郎トレーナーからは試合後に、
「よくやった。いいボクシングができた」と声を掛けられたという。

結果的に僅差(きんさ)となった採点に関しても、「ある程度ポイントをとってたと思う。
ただ、判定なんて狙ってないから、オレは自分のボクシングをしてファンに喜んで
もらおうとしてるだけ」と冷静にコメント。「KOできなかったのは悔しいけど、次回、
キッチリ借りは返す」と次戦でのKO勝利を誓った。

試合をリングサイドで見守った協栄ジムの金平桂一郎会長も、大毅の成長を認めた。
「8ラウンドの最後のラッシュ。ああいうのが出るというのは日ごろのトレーニングの
賜物(たまもの)。そして、才能、ポテンシャルの高さの証明です」

しかし、判定については、「採点が辛すぎる。前半4ラウンドまでは完璧に獲ってた。
8月(興毅の世界戦)からの流れで、ジャッジにも意識があったようだ。それに、
海外から(WBA関係者らが)来てたから、必要以上にナーバスになったのでは。
いつものJBCの採点なら、(ポイント差が)離れてる」と厳しい表情で答えた。
興毅も「あれ(採点)、おかしすぎ」と不満を漏らした。




posted by ココナツ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

クロアチア歓喜の激震 ミルコ、人類最強大統領誕生へ

ダウンしたバーネットに容赦ないパウンドと、ハンマーを降らせ、タップアウトを奪った
ミルコ。「無冠の帝王」と呼ばれ続けた男がつかんだ初の栄冠にクロアチア国民は
歓喜の雄たけびを上げた。
この日、決勝戦でバーネットを下したミルコが勝利した瞬間、取材に訪れていた
クロアチア報道陣は、蜂の巣を突付いたようなs大騒ぎで狂喜乱舞した。クロアチアの
あるメディア関係者は興奮を露わに「すごい勝負だった。この勝利はクロアチアは
もとより、欧州全土に広く伝わるはずだ」と一気にまくし立てた
K−1からPRIDEに進出し、戦慄の左ハイキックを武器に、連勝の山を築いたミルコ。
しかし、勝てばPRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードルとの対戦が決まる
「PRIDEヘビー級GP」準決勝でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに逆転負け。
04年の「PRIDEヘビー級GP」では、伏兵のケビン・ランデルマンにまさかのKO負けで
1回戦敗退。そして、昨年8月にようやくつかんだ初のヘビー級王座挑戦も王者ヒョードルに
完敗。昨年大晦日の「男祭り2005」ではマーク・ハントにも敗れた。
ミルコはこれまで幾度も挫折を味わった。それでもその都度、どん底からはい上がる姿に
クロアチア国民は深い思い入れを抱いた。それだけに今回の勝利はミルコ自身ではなく、
クロアチア国民にとっても大偉業となった様子。前出の関係者からはミルコの偉業を
たたえ「彼は現職は国会議員だけど、今回の偉業によってゆくゆくは『大統領』という話が
でてくるかもしれない。仮に実現すれば、とてもすばらしい」と仰天のプランが飛び出した。


近畿日本ツーリストでお仕事!
posted by ココナツ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

日本沈没!魔裟斗「世界と差がありすぎる。オレしかいない」 来春復活へ…K-1 MAX

日本沈没!魔裟斗「オレしかいない」

 「K-1ワールドMAX〜世界王者対抗戦〜」(4日・有明コロシアム)、
日本沈没!もう魔裟斗しかいない。
今大会を欠場し、ゲスト解説者を務めた魔裟斗(27)が4日の大会後、
来春以降の復帰を示唆した。対世界10番勝負に臨んだMAXの日本勢は
新人と19歳の少年からしか白星を挙げることができず、事実上の全滅。
K-1側から復帰要請を受けた魔裟斗は大みそか「Dynamite!!」参戦を
見送る方針を明かしつつも「世界と力の差がありすぎる。オレしかいない」
と来年の完全復活を誓った。

 未曾有(みぞう)の危機を魔裟斗は「分かってたもん、負けることは」と
クールに受け止め「今の選手がどれだけ努力してもチャンピオンになるのは無理」
と絶望的な現状を指摘。それは「対抗できるのは日本人ではオレしかいない」
という自信の裏返しだ。
K-1谷川イベントプロデューサーに「魔裟斗選手が帰ってくるしかない」と
懇願されたが「今は時期じゃない」と一蹴した。

 視聴率の目玉として参戦が期待された大みそか「Dynamite!!」についても
「おいしいのはブアカーオしかいないけど、今(の練習)は走ってるだけ。
ブアカーオとやるには時間がない」と回避を明言。
「オレの運気が上がる2月5日以降」と復帰時期を来春以降に定めてしまった。

 それでも6・30MAXの準決勝敗退後、初めて復帰時期に言及し
「一番いい時に一番おいしいところで一番おいしい復活をします。
やる時はきっちりやります。復帰するならとことんやります。
最高のコンディションを作って」と前向きなのは明るい材料。
日本を救えるのは魔裟斗だけだ。

ソース:デイリースポーツonline 2006/09/05 ※一部抜粋
http://www.daily.co.jp/ring/2006/09/05/0000103581.shtml




posted by ココナツ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

崖っぷちの曙が10・9 HERO'S参戦へ…大晦日「Dynamite!!」査定試合に

崖っぷちの曙、大みそか出場をかけ10.9HERO’S参戦へ

 HERO’Sミドル級トーナメントのカード発表会見に出席した
HERO’S実行委員会の谷川貞治プロデューサーは31日、
10月9日に開催される「HERO’S 2006〜ミドル&ライトヘビー級
世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」(横浜アリーナ)で、
曙にオファーを出すことを明かした。
曙は7.30K−1札幌大会のチェ・ホンマン戦で不甲斐ない敗戦を喫し
「K−1追放」を宣告されており、総合格闘技のHERO’Sのリングで
巻き返しをはかることになる。

 大みそかに4度目の「Dynamite!!」出場を目指す曙だが、
谷川プロデューサーは「このまますんなり出すわけにはいかない」と
今回のHERO’Sを査定試合に設定。
対戦相手は未定だが「いかにも勝てるような弱い相手を当てるつもりはない」
と高いハードルを課し、あくまでも実力で出場権を勝ち取らせる構えだ。

 また、谷川プロデューサーは「今年の『HERO’S』のクライマックスなので
全力投球します」と、ミドル級&ライトヘビー級トーナメント決勝戦に加え、
スーパーファイトでも豪華カードを組むことを示唆した。

ソース:スポーツナビ 2006/08/31 19:41
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060831-00000030-spnavi-spo.html


社会人サークルフレンズ イベントを通じて仲間作りから恋人へ スポーツや趣味を通じて自然な出会い
posted by ココナツ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田興毅、新調整法投入で「アイツ(ランダエタ)は死ぬ。ベネズエラまで吹っ飛ぶよ」

亀田節健在「うまくいったらアイツは死ぬ」…10・18ランダエタ再戦発表

 プロボクシングWBA世界ライトフライ級王者・亀田興毅(19)=協栄=の
初防衛戦が10月18日に東京・有明コロシアムで行われることが31日、
都内で正式発表された。
会見に出席した亀田は、因縁の挑戦者、同級1位ファン・ランダエタ(27)
=ベネズエラ=の返り討ちを宣言。
8月2日の王座決定戦で苦しんだ減量対策に新調整法の投入を明かし
「うまくいけば、あいつは死ぬな」と予告した。

 亀が鬼になる―。初防衛よりも汚名返上だ。
浪速の闘拳が「あいつだけは許さん。ランダエタごときに、あんな試合やった
オレのプライドが許さん。たたきつぶす」とほえた。
公の場は6日のテレビ番組出演以来、25日ぶり。
サングラスに腕組みで、報道陣にメンチ切って登場。
沈黙を破る会見で亀田節は健在だった。

 課題の減量も「今回は違う調整法でやる。うまくいったら、
あいつ(ランダエタ)は死ぬな。ベネズエラまで吹っ飛ぶよ」と自信を見せた。

 新減量法の内容は明かさなかったが、すでに協栄ジムの先輩で、
元WBAスーパーフライ級王者の鬼塚勝也氏からアドバイスされ、興味を示している。
鬼塚氏の減量法は練習で汗を流し、毛穴が開いた状態でサウナでさらに発汗して
体重を落とすというもの。関係者は「サウナの室温を通常より5度上げるのでは」と指摘した。
新減量法でランダエタに完勝すれば、防衛戦を重ねる選択肢も出てくる。
以前、王座返上を示唆した亀田も「これが最後? それは、まだ分からんな」とにごした。

 TBSテレビの全国生中継も決定し前回の平均視聴率42・4%(関東地区)超えも必至だ。
「スッキリさせる。ゴチャゴチャ言うヤツは一生言っとけ」

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20060901-OHT1T00010.htm ※一部抜粋


社会人サークルフレンズ イベントを通じて仲間作りから恋人へ スポーツや趣味を通じて自然な出会い
posted by ココナツ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

亀田興毅「アイツだけは許せん」「寝てても勝てる」 再戦のランダエタ抹殺宣言

「アイツだけは許せん!」亀田興毅がランダエタ抹殺宣言=10.18WBA世界戦

ボクシングWBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(協栄ジム)が31日、都内ホテルで
記者会見を開き、同級1位ファン・ランダエタ(ベネズエラ)との初防衛戦を10月18日に
有明コロシアムで行うと正式に発表した。

“浪速乃闘拳”がついに重い口を開いた。2日に行われたWBA世界ライトフライ級王座決定戦で
ランダエタと対戦。判定ながら見事勝利を収め、悲願の世界王座を獲得したものの、微妙な
判定を巡って一部から厳しい批判を浴びた。だが、興毅は20日に試合を控えていた二男・
大毅が試合に集中できるよう配慮し、これまで沈黙を守ってきた。

批判報道の影響か、会見場にピリピリムードが漂う中、協栄ジム金平桂一郎会長と会見場に
現れた興毅は、「とりあえずアイツだけは許せん。アイツごときにああいう試合をしたことに
納得していない。とりあえず次はつぶすよ」と豪快にKOを宣言。
前回は減量苦での苦戦が伝えられたが、「一回やったから分かっている。今回は違う調整で
やるしな。この前は最悪だったし、あれ以下はない。減量がうまくいったらあいつ死ぬな。
ベネズエラまで吹っ飛ぶよ」とコメント。詳細こそ明かさなかったが、新たな調整法で初防衛戦に
臨むことを明かした。
「オレはオレのボクシングをやるだけ。寝てても勝てるよあんなヤツ」といつものビッグマウスも
飛び出したが、会見中はうつむき加減で腕を組み、質問にも終始厳しい表情で答えていた。

会見の最後にはファンに向けて、「前回は悪いことした。ファンも納得してないやろうけど、オレが
一番納得してないからな。今度は、みんなにスカッとしてもらうような試合を見せるよ」とメッセージを
送った興毅。果たして、批判を吹き飛ばす豪快なKO勝利を見せることができるのか!?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060831-00000027-spnavi-spo.html


社会人サークルクラブ フレンズ   イベントを通じて、色々な体験、自己成長、仲間作りから恋人へ・・・そして結婚へと!
posted by ココナツ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

亀田vsランダエタ再戦は10月18日有明で

WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(19=協栄)が10月18日、
東京・有明コロシアムで初防衛戦に臨むことが29日、明らかになった。
亀田陣営は8月2日の同王座決定戦で判定勝ちした同級1位ファン・ランダエタ
(27=ベネズエラ)との再戦を発表済みで、10月中旬から同下旬で試合会場などの
最終的な調整に入っていた。近日中に記者会見が行われる見通し。亀田は今年5月、
同会場でプロ11戦目を行っている。

亀田が因縁の相手を完全撃破する「舞台」が整った。今月22日に協栄ジム
金平桂一郎会長(40)がランダエタとの再戦による初防衛戦を発表した。
その直後から主催者サイドは10月中旬から同下旬で防衛戦を開催できる
首都圏の試合会場をリストアップ。世界初挑戦で使用した横浜アリーナと同等クラスの
観客人数を収容可能な有明コロシアムで最終的に決断した。金平会長は
「近日中にお知らせすることになるでしょう」と説明した。

因縁の再戦は、亀田にとって縁起の良いリングとなる。有明コロシアムは
「世界前哨戦・最終章」に臨んだ思い出の会場。5月5日に「亀田の日」と題し、
当時のIBF(日本未公認)ライトフライ級5位カルロス・ファハルド(ニカラグア)と対戦。
ランダエタと同じサウスポーのファハルドをスピードある右ジャブと強烈な左ストレートで
圧倒し続けた。最後は34連打を浴びせ、レフェリーストップによる2回TKO勝ちを飾った。
ゲンを担ぐ亀田一家にとって精神的に大きなアドバンテージを持って
試合に臨めるに違いない。

2−1の微妙な判定勝ちで幕を閉じた同王座決定戦後、一部からの激しい批判に
さらされた。さらに試合内容とは関係のないビッグマウスなどの言動も厳しく指摘された。
ファンもアンチファンも含め、世界初挑戦以上に今回の初防衛戦が大きな注目を集めそうだ。

全文は↓で確認ください
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060830-82797.html




posted by ココナツ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

TBS 亀田弟でも抗議殺到 (ゲンダイネット)

TBSがまたやった。21日深夜に放映された亀田3兄弟の二男、大毅(17)の試合にファンの怒りが殺到している。
録画放送を生中継と偽り、散々、CMをはさんで待たせる長男・興毅(19)のパターンを繰り返したのだ。
この局は、ホント、懲りていない。

 TBSが大毅の試合を放映したのは、深夜0時10分から始まる「Jスポーツ」という番組の枠内。
スタートから20分間は、スポーツ結果などが報じられ、0時30分頃から、「いよいよゴングです」と、大毅戦の中継に入った。

 ところが、ここからが長い。20分間近くも延々と大毅の練習風景を流し、しかも、途中にCMが3回も入った。
見ていたファンは怒ってこう言う。

「『いよいよゴングです』と視聴者を引っ張り、MC役の恵俊彰は『完全生中継です』と煽った。
『海外の試合なんだ』『ライブなら見逃せない』と思って待っていたけど、あとで調べたら国内試合の録画だった。
だったら見ませんよ。見たくもないCMを何本も見せられ、試合はたったの1分45秒。
相手はまともなパンチも出さずに負けた。時間を返して欲しい」

 同じような視聴者が多かったのだろう。深夜にもかかわらず、TBSには100本もの電話が殺到したという。
それにしても、TBSは、興毅の試合で6万件の抗議電話を受けたばかり。視聴者をバカにするにも程がある。

「TBSが試合開始まで、15分も20分も番組を引っ張ったのは、その方がCMの視聴率が上がるからです。
CMの料金は、視聴率1%当たりいくらで決まるから、高視聴率のままCMに入った方が儲かる。
視聴者の期待を高めるだけ高めてからCMに入るのは、今の民放の常套手段。
TBSは6万件の抗議電話など、屁とも思っていないはずです」(元テレビ局プロデューサー・谷村智康氏)

 TBSは、恵が「完全生中継です」と誤った情報を流したことについて、「訂正も謝罪もする気はない」(広報)という。
こんなことを繰り返していると、いずれ痛い目に遭うことになる。

【2006年8月22日掲載記事】

[ 2006年8月25日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/25gendainet02027956/


お医者さんと結婚したい人必見!現役ドクター夫人が、あなただけに医者と結婚する秘訣を明かします!特典つき無料サンプルプレゼント中!
posted by ココナツ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

言うべきことは尽くした…亀田一家が二男・大毅のプロ第5戦まで表舞台に背を向ける

亀田が消える!? 微妙な採点による判定勝ちで王座を獲得した、WBA世界ライト
フライ級王者・亀田興毅(19)=協栄=が7日、都内でトレーニングを再開した。
生涯初のダウンも喫した2日の試合から、わずか5日。現在も、判定を巡る論争が
“亀田バッシング”として社会現象となっているなかの再始動。だが、批判への反論は
もう打ち止め。二男・大毅(17)のプロ5戦目(20日、横浜文化体育館)でセコンドを
務めるまで約2週間、表舞台に背中を向ける…。

どこかが違う。栄えある世界王者の肩書を手中にした男のトレーニング再開のその日、
亀田は都内の専用合宿所にいた。報道陣には非公開。世界初挑戦でつかんだ戴冠を喜ぶ
笑顔も、お祝いムードも伝わってこない。関係者によると、約3時間、ミット打ちやサンドバッグ
打ち、マス・ボクシングなどいつもどおり変わらないメニューを黙々と消化したという。
「久しぶりやった。これからボチボチ、調子あげていくよ」。コメントや写真は関係者を通じて
提供される異例の非公開スタート。亀田は「次は(弟の)大毅の試合やからな。オレはきょうまで。
もう出えへんよ」。今後しばらく、公衆の面前からすっぱり姿を消す固い意思がみてとれた。

1回に生涯初のダウンを喫し、初めてフルラウンド12回を闘った2日の試合からわずか5日。
20日にプロ5戦目を控える二男・大毅が、練習に汗を流す様子を見て、兄もうずいていた。
これまで闘ってきた適正階級のフライ級(リミット50.8キロ)から、世界王座獲得のチャンスを
求めて1階級下のLフライ級(48.9キロ)で臨んだ初の世界戦。減量に伴う体調管理の難しさを
実感し、前日には王座を返上してフライ級へ転級する意向も口にした亀田にとって、次戦の
方針は不透明状態にある。だが、目標は定まっていなくても、体はサビつかせない。

「1週間くらい、温泉にでも行って休めばいい」。協栄ジム・金平桂一郎会長(40)の温かい
配慮もあえて聞かず、8日からは合宿所にこもり、いつもどおり午前と午後の2部練習に戻る。
大毅の試合ではセコンドとして姿をみせるという亀田が、真夏の“冬眠”を経て、再びボクシング
一家の路線をひた走る。

ソース・詳細はhttp://www.sanspo.com/fight/top/f200608/f2006080801.html


⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら
posted by ココナツ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田の少年時代は孤独 『友達なんか邪魔やから、おらんでもええわ』

WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(19=協栄)の少年時代は、ある意味で「孤独」だった。
家族との密接な関係と相反するように、同世代の友人とは距離を置いた。もちろん亀田を怖がる同級生が、
近づこうとしなかった面もある。しかし、亀田は自ら遠ざかった。すべては未来の夢、ボクシングで世界の頂点に立つため。
練習の障害となるものは、自ら壁をつくり、排除していった。
亀田が天下茶屋小時代に同校で教えた、ある教諭は「4年生までは毎日まじめに学校に来ていました。
宿題もするし、友達とも普通に遊んでいました」。だが11歳でのグリーンツダ入門と同時に、亀田に変化が訪れる。
ボクシングに集中するため、友人やクラスメートとのかかわりを拒否した。
「最後に頼れるのは自分しかおらんのや」。亀田と同世代のある天下茶屋中卒業生は、亀田のこんな言葉を聞いたことがあるという。
リングでは友人関係など必要ない。そんな結論に達した時、
自分が強くなるための言葉しか受け入れなくなった。たとえ担任の先生が何を言っても耳を貸さない。

2006年08月08日09時40分 日刊スポーツ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2294684/detail


⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら
posted by ココナツ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガッツ「亀田よバナナ食え」

テレビ朝日「スーパーモーニング」でボクシング亀田興毅(19)の父・史郎氏(41)と
論戦を繰り広げた元世界王者のガッツ石松(57)が7日、番組出演後に都内ホテルで
行われた「第1回勝手にバナナ大賞」の授賞式に出席した。
史郎氏について「オレに心を許してくれない」と苦笑い。
「亀田親子もバナナを食えば馬力が出るんじゃないか」と言いつつも、
副賞でもらったバナナ1年分は「あげない。やるって言っても(史郎氏は)もらわないだろ」
と話した。

[ 2006年08月08日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/08/08.html

ガッツ石松親子に「バナナ大賞」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1154951642/


⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら
posted by ココナツ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

亀田家はナゾがいっぱい (ゲンダイネット)

「浪速の闘拳」こと亀田3兄弟の長男・亀田興毅(19)の世界タイトル戦が
今日2日に行われる。それに合わせるかのように、亀田家の周辺が騒がしい。

 発売中の「フラッシュ」には、興毅の熱愛同棲生活が報じられている。同誌によると、
お相手は亀田の中学時代の同級生・A子さん。すでに亀田家の自宅兼合宿所にある
興毅と同じ部屋に住んでいて、炊事や洗濯などの家事全般を任されている。父・史郎さん
(41)も公認の仲で、興毅が世界王者になった暁には入籍も視野に入れているという。
(中略)
これまで以上に注目度が高まっている亀田家にあって、気になるのはやはり家庭事情だ。
 一連の“亀田家物語”に登場するのは父の史郎さんと長男・興毅、二男・大毅、
三男・和毅の3兄弟だけ。本来いるはずの母親は登場しない。

「史郎さんは3年前に1歳年上の姉さん女房と離婚しています。まだ高校も卒業していない
うちに結婚して、4人の子供をもうけました。一時は史郎さんが建築廃材運搬業の会社を
経営し、母親は喫茶店やお好み焼き屋をやっていたこともありました。しかし、4年前に
史郎さんの会社が倒産し、その直後に離婚しています。それ以来、母親は表には
出てきません」(マスコミ関係者)
(中略)
「破天荒なキャラクターや成長物語など、話題満載の亀田一家は視聴率を稼げます。
今回の世界戦は30%を超えるのは間違いない。興毅のファイトマネーはすでに1億円
といわれているから、世界王者になって防衛戦を重ねれば、アッという間に豪邸を
建てられますよ」(テレビ関係者)

 離婚した母親、入籍を控えた恋人など、亀田家の話題はまだまだ尽きない。
もっとも、亀田3兄弟には“人気先行”という声が一部で上がっている。興毅はそんな
“悪評”を実力でねじ伏せることができるだろうか。
【2006年8月2日掲載記事】
[ 2006年8月5日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/05gendainet07020597/


⇒ラブグッズの詳細・購入はこちら
posted by ココナツ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田父、番組で舌戦、「ケンカやったらいつでもやるで!」ガッツは冷静

“疑惑の判定”で、日本中でバッシングの嵐にあっているWBA世界ライトフライ級王者、
 亀田興毅選手(19)の父・史郎さん(41)が7日午前、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に
 生出演。亀田の態度などに批判的な発言をしてきた漫画家のやくみつるさん(47)、判定に
 疑問を呈してきた元世界王者のガッツ石松さん(57)と徹底討論。怒号飛び交うガチンコ
 対決となった。

 「あれ(パフォーマンス)は性格上だから。このスタイルを崩すつもりはない。青春時代
 なんだからいいじゃないか。悪いこととしても、世間の迷惑をかけなきゃいいじゃないか」。
 黒いスーツ姿で大きく足を組んだ姿勢で、史郎さんは吠えた。

 これに対し、やくさんは「息子がどういう風に挑発してるか分からせるため」として、サングラスに
 ごついネックレス、胸をはだけたシャツ姿で登場。「これでカメをしばっとき」と、凧糸を手渡す
 “パフォーマンス”を見せると、史郎さんが切れた。
 「オレは話し合いにきたんや!! ケンカやったらいつでもやるで!! オモテ(スタジオの外)
 でるか?」と腰を浮かす場面も。

 その後も、やくさんが続けて「オッサンの教育のためにやってきた」「まずは口のきき方を
 教えてやった方がいい」「安っぽいメロドラマを見せないでほしい」などと発言。
 すかさず史郎さんは、「アンタはしゃべらんでええ!! 見たくなければ見んでええ!!
 アンタがやってることは子供のやること」と、まくしたてた。(以下>>2-10)

 YouTube (動画)
http://www.youtube.com/watch?v=ly2-qjCWLZ0
http://www.youtube.com/watch?v=FabvOOZn7Fg
http://www.youtube.com/watch?v=6C_Z4I2YnqI

【この件について報じたzakzakの記事】
亀田親父、番組のガチンコ舌戦でやくに「オモテでるか?」
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006080705.html


⇒ラブグッズの詳細・購入はこちら
posted by ココナツ at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。